スポールブール雑誌取材フランス
2019フランス雑誌取材

スポールブールの日本代表チームのカテゴリーは3つ
【男子日本代表】
【女子日本代表】
【U23.U18日本代表】

 カテゴリー別に世界選手権大会やワールドカップが開催されています。
世界選手権大会の出場枠はアジア・オセアニア地域から上位2か国のみ出場可能。
ワールドカップは世界ランキングから上位12か国のみ出場可能。
 2019年アジア・オセアニア選手権大会(メルボルン開催)では、体育大学の学生を中心に強化を図る、競技人口5,000人の中国や、10代新人から中高年レジェンドが代表として出場する競技人口2万人のオーストラリアなどと勝負をしてきました。
 競技人口が50人の日本ですがこの年、2人の金メダリストが誕生しました。(男子コンビネ・女子シングルス)
 スポールブールはヨーロッパでTV中継されるほどメジャーなスポーツで多くの国の地域クラブに専用競技場があります。強国はフランスやイタリア、アジア・オセアニアではオーストラリアや中国、南米ではアルゼンチンやチリ、アフリカ大陸はアルジェリアやモロッコなどです。
 第2のオリンピックとも言われるワールドゲームズ(国際総合競技大会)の正式種目にもなっています。(ブールスポーツと表記されています)
 世界舞台での真剣勝負のために、各選手は日々練習に取り組んでいます。
日本代表チームへのご声援もよろしくお願いします。

スポールブール2019男子世界選手権大会(トルコ)
2019 男子世界選手権大会(トルコ)
スポールブール2019.U23.U18世界選手権大会
2019 U23.U18世界選手権大会(イタリア共和国)
スポールブール2019アジア・オセアニア選手権大会(オーストラリア)
2019アジア・オセアニア選手権大会(オーストラリア)
スポールブール2019国際ティール選手権大会(フランス)
2019国際ティール選手権大会(フランス)
2018スポールブール女子世界選手権大会
2018女子世界選手権大会(中国)
スポールブール2018 U23.U18世界選手権大会(中国)
2018 U23.U18世界選手権大会(中国)
スポールブール2017男子世界選手権大会(モロッコ王国)
2017男子世界選手権大会(モロッコ王国)
2017スポールブール女子ワールドカップ
2017女子ワールドカップ(フランス)

2017年以降の写真のみ掲載